性別問わず活躍できる!警備の仕事を探しているならココ

警備員の仕事というと男性が行う仕事といったイメージが強いですが、最近では多くの女性が活躍している仕事となっています。

求人も性別問わないところが多く、イベント会場や施設、交通場所によっては女性の警備員を希望とされる場合も増えてきているのです。

多くの警備会社はシフトの自由度が高く、無理のないところからスタートが可能です。

また、急な入用という場合は日払い・週払いがOKという会社も多いです。

ただし配属される場所によっては体力的にきつい箇所もあり、紫外線などを多く浴びることもあれば天候によって暑さや寒さに対応しなければならないなど継続するためにはやる気と健康管理に充分注意しなくてはなりません。

どの仕事にもメリット、デメリットというのはあります。

お仕事としてやってみたい!警備員として活躍したい!と少しでも興味があれば事前にいくつかの警備会者の業務内容や待遇を良く確認し、わからないことは問い合わせをしてみましょう。

福岡県福岡市の未来ガードシステムではただいま男女問わずやる気のあるスタッフを募集中です。

シフトは自由で週1勤務でもOK。

交通誘導や駐車場警備が主な仕事であり、希望の勤務地を選ぶことが可能です。

車の誘導の仕事に興味のある方はまずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

https://www.mirai-guard-system.com/contact/

 

詳細はこちら

やる気のある方が大いに活躍できる綜合警備保障会社

交通警備の仕事をしたいと検討中の方。

どんな仕事もそうですが、仕事にはメリットとデメリットがあります。

まずはそれを理解して、天秤にかけても交通警備の仕事をしたい!というやる気があれば仕事してやる価値大。早速自分の可能性にチャレンジしてみましょう。

交通警備のお仕事のメリットはシフトを自分の都合に合わせる事ができる職場が多い。

月払いだけでなく日払い・週払いで給与がもらえる職場が多い

人から喜ばれ、感謝されることが多い。

学歴や性別に関係なく可能性を試せる。

副業としても本業としても働くことが出来る。

需要が多く、仕事が少ないという心配が無い

デメリットとしては危険を伴う可能性がある。

仕事を初めてしばらくは研修期間がある為、研修期間中は給与が本来よりも少ない。

体力と気力が必要である。

天候がひどい場合でも警備する場合がある。

夜間や深夜になる場合は生活が不規則になる為十分な体調管理が必要となるなどが挙げられます。

福岡県福岡市にある株式会社未来ガードシステムは綜合警備業会社。

主に駐車場や建築現場、道路工事現場などの交通警備を行っています。

やる気のある方を募集中。

多くの現場で活き活きと活躍できる人材を育てていくことを大切にしている会社です。

研修期間というのは仕事上必要であり、大変な事も多いですが、充実した内容で安心して仕事の大切さ、重要性を知ることが出来ます。

お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

https://www.mirai-guard-system.com/contact/

詳細はこちら

警備員の年収について

警備員として働くことに興味を持っている方にとって、警備員の年収は気になるポイントだと思います。そこで今回は警備員の年収についてお話ししたいと思います。

 

まず理解しておかなければいけないのは、警備員にはさまざまな働き方があるということです。正社員として働く人もいれば、アルバイトや派遣として働く人もいます。雇用形態によって当然給与は大きく変わります。

 

まず正社員として働く場合、警備員の年収相場は340万円です。アルバイトや派遣として働く場合には、給与形態が時給となり、平均時給は900円から1000円程度です。どれくらい勤務するかによりますが、1ヶ月25日程度働いた場合にはおおよそ20万円の月収となりますので、年収は240万円となります。

 

警備の仕事には資格がありますので、資格を取得することで当然年収も高くなります。警備の仕事を長く頑張っていきたいという方は、資格を取得した方が長期的な視点でたくさん稼げますので、資格取得を目指してみましょう。

 

未経験でも警備の仕事をやってみたいという意欲があれば大歓迎です。まずはお気軽に弊社までご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

25分ルールとは?

今回は警備の仕事で重要な25分ルールについてお話ししたいと思います。

 

25分ルールというのは、異常を知らせるセンサーが発報されてから25分以内に現場に到着するというものです。このルールは土地や交通状況によっても変わってきますが、警備の基本ルールとして定着しています。

 

25分ルールは警備業法で定められてはいますが、守れなかったとしても法的制裁は受けません。しかし公安委員会からの指導はあります、あまりにもルールを守る努力をしていないと判断された場合には行政処分の対象となります。また社名を公表され業務に支障が出ることもあります。

 

25分ルールがあるのは、被害の拡大を防ぐためです。できるだけ早く現場に到着することで、被害を最小限に食い止めることができるのはもちろん、通報した方や被害に遭われた方の精神的負担も軽減できるのです。警備員として働く場合には、この25分ルールをしっかりと頭に入れておきましょう。

 

福岡の警備会社未来ガードシステムでは、一緒に働いてくれる警備員を募集しております。未経験でも大歓迎ですので、まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

警備員のダブルワークについて

警備の仕事はシフト制で勤務が決まるケースがほとんどです。そのため空いた時間を有効活用することが収入を増やす大きなポイントになります。今回は警備員のダブルワークについてお話ししたいと思います。

 

冒頭にもお話ししましたが、警備員の仕事は掛け持ちが比較的しやすいと言えます。ほとんどがシフト制で勤務が決まっているため、あらかじめ空いている時間がわかりますし、自分が働きたい時間に合わせて仕事をすることもできます。ダブルワークのためにはどちらかの業務が時間に融通が効くことが求められますので、その点で言えば警備の仕事はダブルワークに向いていると言えます。

 

警備会社によってはダブルワークを禁止している場合もあるため、就業する前にしっかりとダブルワークを禁止していないかチェックしましょう。福岡にある警備会社未来ガードシステムでは、ダブルワークをしたい方大歓迎です。警備の仕事の経験が一切ない方でも、警備の仕事をやってみたいという意欲さえあれば大歓迎です。興味を持たれた方は、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

メニューを開く